シアリスはこんな特徴がある

バナナの皮につつまれたソーセージ

シアリスにはバイアグラとは違う特徴がいくつか存在します。食事やアルコールの影響を受けにくくて持続時間が長く、また強さがマイルドなので身体への負担もより少ないのです。

この記事の続きを読む

あなたのEDは○○かも?!

ストレスを感じる男性

EDは老化現象のひとつとして考えられますが、その引き金に活性酸素の増加があります。活性酸素は過度なストレスや運動不足などから増えますが、それを解消することでEDが治るかもしれません。

この記事の続きを読む

EDは世界共通?!

砂浜に置かれた地球儀

ED(勃起不全)は日本で3人に1人が発症しているとされていますが、アメリカなど海外諸国ではどうなっているのでしょうか。アメリカとイギリスのED患者数を調べてみました。

この記事の続きを読む

通販サイトが便利なワケ

通販サイトを利用するビジネスマン

医薬品の個人輸入代行を行う通販サイトなら、ED治療薬が低価格で購入でき、日本で承認を受けていない第4のED治療薬やジェネリック医薬品なども手に入れることができます。

この記事の続きを読む

シアリスはシェア数No.1

シアリスのパッケージと錠剤

シアリスは3大ED治療薬のひとつで、バイアグラとレビトラに続いて3番目に発売されたお薬です。黄色っぽい涙型の錠剤が特徴的で、イーライリリーというアメリカの製薬会社が開発しました。

シアリスはバイアグラとレビトラに比べて即効性に劣りますが、その分持続性がかなり高いと言えます。服用してから効果が出るまでに3時間程度要しますが、その後はなんと36時間も効果が持続するのです。

シアリスの成分はタダラフィルと呼ばれるもので、これはバイアグラやレビトラの成分と同じような作用を持っていますが、違う点としてはシアリスの成分は水溶性が低いので身体のなかでゆっくりと溶けていきます。そのため効果はマイルドな強さですが、ゆっくり効いてくれるので身体にあまり負担をかける心配がないとされているのです。

シアリスは36時間もの間持続することから「ウィークエンド・ピル」という異名を持ちます。金曜日の夜に飲んだ場合は日曜日の朝まで持つことからこの名が付きました。このような長時間持続するED治療薬は、例えば旅行などで長時間もの間いつでも勃起ができる状態にしておきたいという男性の間で人気を集めています。

シアリスは日本でも認可を受けている医薬品なので、ED治療を専門に行っている病院ではよく処方されています。海外においてもよく病院で処方されるようで、ED治療薬全体の中で4割という圧倒的なシェアを誇るのです。

シアリスを病院から入手する方法が一般的ですが、実は個人輸入で入手した方がお得に買えます。個人輸入では、シアリス輸入を代行してくれる医薬品通販サイトを利用した方が便利で、4錠セットで6000〜8000円が相場です。これは病院で処方されるよりも断然安いと言えます。

シアリスは海外から購入可能

世界地図

シアリスは日本で認可されているED治療薬ですが、診察代などを省きたいなら個人輸入がオススメです。個人輸入の場合は、輸入手続きを代行してくれる通販サイトを利用しましょう。

この記事の続きを読む