1. シアリスでED治療をする人が増えているワケ|ED治療薬のシアリス   >  
  2. あなたのEDは○○かも?!

あなたのEDは○○かも?!

ストレスを感じる男性

ED(勃起不全)では何らかの原因でペニスへの血流がスムーズに行かなくなり、勃起力が続かない、勃起ができない、中折れするといった事態に陥ります。本来勃起してある程度時間が経つと、PDE5という酵素が働いて勃起が治まるような仕組みになっているのですが、その酵素が何らかの原因で活発化してしまって勃起に問題が出てしまうのです。

EDは生活習慣が悪かったり、トラウマや不安などの心因性の要因があったりなど人それぞれなのですが、現代人では運動不足や過度なストレスがおおいため、体内に「活性酸素」が増えて、その結果EDになってしまっている方が多いようです。

活性酸素とは体内で酸素を利用し代謝が行われる過程で発生する物質なのですが、これが増えるとさまざまな老化現象を起こします。EDは老化現象のひとつとして考えられていますが、ストレスや運動不足からこの活性酸素が増えてしまい、若い男性の間でもED患者が増えていると考えられます。

活性酸素の発生を抑えてEDを克服するには、運動する習慣を少しでもつけることが大切です。ストレスはなるべく減らすことが最善ですが、仕事や家庭などではどうしても避けられないストレスがあるでしょう。ストレスの発散につながる趣味を持ったり、職場や家庭以外で居場所を見つけたりすることがオススメです。ジムに通ってそこでコミュニケーションを図ることは、ストレスの発散にもなり運動不足も解消できるでしょう。

活性酸素を減らす努力を日々行うと、徐々にEDの症状が改善されるケースが多くみられます。その過程でシアリスなどのED治療薬を使ってみると、さらにED改善の兆候が見られるでしょう。薬だけではなく、生活習慣の見直しも行うことが最善の方法です。